美白のための化粧水

美白ケアには美白化粧水!

真っ白肌を保つために、ビタミンC入り化粧水を愛用すると透明感のある肌を維持するのに効果を発揮します。

 

最近ではドラッグストアでもプチプラな美白化粧水をたくさん目にするようになりました。
ビタミンCは水溶性なのでクリームなどよりは化粧水として使った方が効果が高いという話も耳にします。

 

ただ、ビタミンCには皮脂をおさえる効果もあり、乾燥しやすい人は荒れてしまうことがあります。
そんな人には、ナイアシンがお勧めです。

 

こちらも美白成分ですが、ビタミンCほど刺激が強くありません。
お肌が敏感…でも真っ白になりたい!と言う欲張りな方にはぴったりですね。

美白にはビタミンCと新陳代謝が大切

肌は本当にデリケートですから、どんなにケアを一生懸命しても、それと同じスピードで肌はダメージを受けているのです。

 

家の中でも紫外線は浴びていますし、化粧をすれば色素沈着の危険があり、化粧品に含まれている化学成分が肌を劣化させたりくすませたりします。
だからこそ、肌を強くしていかなければいけません。

 

肌のメラニンを分解するのはビタミンCです。
ですから私は出来るだけ朝は小松菜をベースとしたフルーツミックスのグリーンスムージーを飲むようにしています。
そして食事の時には黄・赤・グリーンのパプリカのピクルス、そして間食にはレモンのはちみつ漬けを食べる徹底ぶりです。

 

でも、それだけではだめなのです。
取り入れた栄養を体外に流し出すことなく、吸収して取り入れるためにも新陳代謝をアップさせなければなりません。
だから温かいものを飲んだり食べたりすること、ニンニク生姜を上手に取り入れること、マサラ(香辛料)も食事やお茶に混ぜて飲むことを心がけシミを薄くして、ナチュラルメイクが出来る素肌を手に入れることができました。
■日焼けしてしまったらここ
日焼けした肌を白くする方法