日焼けをしたら

日焼けをしてしまったらどうしたら良い?

真っ赤に日焼けしたあと、どんな対策をしていますか?日焼けは火傷の一種です。
日焼けしないこと一番大事ですが、してしまった場合はしっかりケアしないとお肌を荒らしてしまう原因になりますから注意が必要です。

 

日焼けをしてしまったらまず保湿をたっぷりします。。
化粧水をヒタヒタに付けてハンドプレス!これを繰り返してお肌の熱をクールダウンします。

 

この時の化粧水はあまり刺激の無いものが良いと思います。
弱ったお肌は簡単に傷つきますから、冒険はせずに守りに徹します。あとは、しっかりクリームでフタをすること。
これもゴシゴシ擦れば逆効果です。しっかり手のひらに伸ばして、包み込むように肌に乗せましょう。

 

そして、紫外線を浴びてしまった刺激によりメラニンを作り出せ!という指令が皮膚の細胞にでてしまいますので、この細胞(メラノサイト)の働きを抑制する成分やメラニンそのもを防ぐ成分、抗酸化作用のある化粧水や美容液でアフターケアをすることが大切です。

 

繰り返しになりますが、まずは、日焼けしないことが何より大事です!
日焼け止めがベターですが、UVカットのできるファンデやBBクリームなどでも防ぐことができるので紫外線から肌を守るように普段から対策をしてください。

日焼け止めにおすすめのランコムBB

一年を通して使えるおすすめの日焼け止めは、ランコムのエクスペール・エッセンスインBBです。
このクリームは顔の日焼け止め効果が最大で、SPF50で、PA++++と高数値ながら、肌が突っ張ったり、膜をはったような違和感がなくて肌がしっとりとして日中の肌をダメージから守ってくれます。

 

ランコムのエクスペール・エッセンスインBBはBBクリームとしての働きもありますから、肌色を均一にしてくれて次に使うファンデーションのノリがとても良くなります。
参考:おすすめの基礎化粧品

 

同じランコムのエクスペールの無色のものは、首やデコルテに使えます。顔と首周りに別々の日焼け止めを使うところがコツです。
無色とBBクリームを使い分けてしっかりガードすることです。