シミ予防は内側と外側から

シミ予防は肌の内側と外側の両方から!

シミは女性の大敵。ちょっと陽に当たっただけでもすぐにシミになってしまいます。シミを防ぐにはまず紫外線対策をしなければいけません。

 

すぐに思い浮かぶのは、日傘、つばの長い帽子、日焼け止めクリームなどすべて肌の外から防ぐものばかりだと思います。
しかしそういう物を駆使してもすべての紫外線を防ぐのは不可能だと思います。
ですから肌の外からだけでなく、内側からも紫外線の悪影響を防ぐ手立てが必要なのです。

 

具体的にはシミを予防する抗酸化作用のある食物を食べて防ぐようにしましょう。
どんなものが良いかと言えば、コーヒー、緑茶、バナナ、そして鰻などがシミ予防の食べ物として有名です。また、ビタミンCをはじめとするビタミン類を多く摂ることは美肌のためには大切です。肌の中と外からしっかり防御して、シミを予防しましょう。

日常生活での紫外線対策のポイント

美白にも関係の深い紫外線対策ですので、普段からバッチリと行なっていきたいものです。
では、日常生活で紫外線対策を上手く行なうためのポイントを考えてみましょう。

 

まずは、服の色に気を配ってみましょう。
紫外線を通さない色をイメージすると、白とイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は紫外線を通しにくい色は黒系統の暗い色になります。
ですので紫外線の多い日などは、暗い色の服を身に付けると良いかと思います。

 

しかし、爽やかな快晴の日や夏の暑い日に、黒に近い色の服を着るというのは気分が乗らなかったり、黒は熱を吸収してしまうため、暑く感じてしまったりもするかと思います。
そんな時には、身近なものを利用してみましょう。

 

王道でいえばやはり日焼け止めクリームですが、最近ではUVカット加工の施された、首まで覆うような形状の帽子や、腕の日焼け防止に有効なUVカット加工のされたアームガードなど色々な物がでていますので、日焼け予防には効果的かと思います。
日常生活で服の色や商品を上手く利用し、紫外線対策を行なっていきましょう。